読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポート開放成功!

どうも、がはくです。

一か月弱の間が空いてしまいましたが、私は元気です。

 

 

 

というわけで、題名にあるとおり、ポート開放することに成功いたしました。

 

サーバーはLubuntuを使っているのですが、鯖側のポート開放は調べれば簡単にできるのですが、ルーター等は型番も違うなど、家庭によって環境が全く違うため、少し調べた程度ではできないケースが多くあります。

自分の場合でもルーターの設定でてこずりました・・・

 

そこでついにプロに聞くことを決めました。

com.nicovideo.jp

このイナバ物置というサーバーエンジニアの方にツイッターで直接聞いてリアルタイムでやり取りしながらポート開放にこぎつけました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

ただでさえ理解するのに時間かかる自分でさえも簡単にできるほど丁寧に教えてくださったので、やる気のある人だったらポート開放させてくれるのではないかと思います。

 

 

 

さて、サーバーの方はようやく進展がありました。

ポート開放に成功したということで、友人の友人がようやくサーバーに入ることができました!

そして、首都予定地の整地をして、拠点を建ててます。

 

一方ボストニア国と東安国では、ボストニア領の原油の産地において、東安から視察団が来る予定だったのですが、なかなか来ないということでボストニアのほうではそろそろ限界が来そうです。

そして、ついに期限を設け、それまでに返答がなければ侵略する可能性を東安に報告しました。

ついに返答がないまま期限が過ぎ、おそらく次回のマルチではボストニア国から東安に宣戦布告がなされ、戦争状態になる可能性があります。

セインガルドでは、平和を願っての貿易だったはずが戦争の資源に回されてると知り、近々輸出を止める方針です。

 

 

 

今日の資源

鉄:35000個

 

 

ではまた(^_^)/~

サーバー

どうも、がはくです

 

 

サーバーについてどうしようか、と悩んでたら、たまたま捨ててなかったXPの時代のPCを見つけました。

 

サーバーをつけるためには、十分なネットワークセキュリティ・軽量である必要があります。

それを両方満たしているのがlinuxです。linuxと一言で言っても、星の数ほど種類があります。

そのなかでもGUIに特化しているのがubuntuというもので、その派生でLubuntuという軽量志向のOSがあります。私はそれを選びました。

XPのPCはすでにほとんどHDDが埋まっているのですが、パーティション分割がされているため、OSの入っていない方の中身を全部削除してLubuntu用にしようと思います。

 

Linuxjavaを導入するのがとてもめんどくさいです・・・

それに加えてサーバーを起動するのはもっとめんどくさいです。

 

ただ、一度やってしまえばあとは簡単だと思う・・・

 

固定IPが良かったのですが、それ専用の契約をしたりしなければならなかったりするので諦め。

 

windowsでやるのもlinuxでやるのもサーバー自体は全く同じなので、winで環境を整えてusbメモリなどでデータを移し、linuxでやる作業をできるだけ少なくする予定です。

 

 

今日はここまで

 

(^_^)/~

ポート開放

どうも、セインガルド帝国の長です。

 

ついにフルシュの人に親からの判決が言い渡されました。

「ハマチでのサーバー参加は認めない」とのことです。

 

ポート開放で頑張ろうとして不可能だったからハマチを使ってたんですけどね・・・

 

まあ、このまま黙って参加できないんですねで終わるのもよくないのでまた頑張ってみますかね。

 

ポート開放するということはつまり、ネットワークのキャッチボールにおいてトゲ付きボール(コンピュータウイルス)が飛んできた場合、従来はそこに壁があり直接ボールが飛んでくるのを防ぎます。

f:id:gahakinoko0715:20170404134220p:plain

しかし、ポートを開くことで特定の方向から来たボールは誰からのボールであったとしても許可する、ということになります。

つまりはそこからトゲの付いたボールであっても通してしまうという、セキュリティホールにもなるのです。

f:id:gahakinoko0715:20170404134331p:plain

 

これだけ見るとただ単に危ないだけのように見えますが、当然そういうわけではありません。

セキュリティソフトによってはポートを開けたまま横から監視し、トゲ付きボールが入ってきたのを感知して追い出すものもあり、安全策も多々あります。

あとは、ハマチなどのP2Pソフトを介すのと違って直接やり取りできるのでネットの速度が比較的速くなるという利点があります。まあ、一長一短というところですかね。

 

とは言え自分のPCはちょっと前に動作を軽くするためにウイルスバスターを抜いてしまったのでこのままポート解放するわけにはいきません。

 

良いセキュリティソフトについて語ったら間違ってることも言ってしまいそうなので割愛します・・・

 

実際にポート開放するためにはルーターの設定をいじるなど、いろいろ大変ですので、よいこのみんなは親と相談して解放しようね!

 

 

 

というわけでマイクラの話にしましょう。

レールクラフト抜くか抜かないかの国際会議がなされています。

我が工業国としては巨大な発電源を失うので厳しいですが、技術大国でもある我が国は滑走砲を自由に使えるという点が非常に大きいです。

そんなわけでなかなかその二択を決められずにいますw

これに関しては発電の問題で早く決めたいですね。

今日はここまで

 

 

今日の資源

・鉄:30000個

・火薬:30000個

・ダイヤ:2000個弱

 

ーーーーーー追記ーーーーーー

国際会議の結果、railcraftを抜くことが正式に決定しました!!

今後我が国では発電源の確保が課題となってきます。

石油原産国は利益を得るでしょう。我が国も負けずに軍事力を伸ばしていきたいと思います。

 

 

ではまた(^.^)ノシ

どうも がはくです。

 

いやー 旅行に行ってたのでだいぶ空いてしまいました^^;

私は生きてます!w

 

 

さて、いままで手動でハサミを使って毛刈りをして軍服を作っていたのですが、さすがにこれでは工業国としての名が廃るとして、先日自動化の研究に国家予算が割り当てられました。

 

そしてその研究の結果ついに我が国は効率は低めながらも自動生産できるようになりました!  でもまぁ、騒ぐほどでもないか(スナネコボイス)

 

 

ほんとに騒ぐほどでもなくて、研究とは名ばかりに、そこまでの技術を使っていないのが現状です。(ごり押しで行けばできてしまう)

全体像は国家機密として公開することはできませんが、あまりにもごり押しすぎるので情報公開する際は真っ先にこれが公開されることでしょうw

 

簡単に仕組みを説明すると、子供生産用の羊を閉じ込めて子供だけ出てくるようにして、それらが成長したら殺めて羊毛を得る、というものです。

 

しかし、ハサミで刈る際の期待値は大体2~3に対して殺める方法だと1に固定なので生産効率はとても悪いです。そして子供を増やしながらなので当然小麦も必要になってきます。

これらを考えると非効率どころの騒ぎではないですね・・・

 

国は今後も予算を出し続け、もっと効率的に量産できる方法を探しています。

 

 

今日の資源

・鉄:前回と変わらず

・火薬:20000個

 

 

ーーーーーーーーー余談ーーーーーーーーーー

 

ところで、中の人は最近作曲の勉強を始めました。

音楽という大きな大地の上で、未開拓地を開拓していくような難しさの作曲にもかかわらず、こんなにも参考書などが出回ってるのは非常にうれしい限りです。

 

いつか曲が作れるようになってクラスのみんなに曲をプレゼントできるようになったらなぁ、と捕らぬ狸の皮算用をしたところで今日はこのくらいにしておきますかね。

 

 

ではまた(^_^)/~

buildcraftとpermissionsEx

どうも、きのこです。

 

前回の投稿から二日空いてしまいましたが、私は元気です

 

 

さて、題名の通り今回のメインのBCについて、話していきましょうか。

 

まずは前回の投稿時のプラグイン一覧を見ていただきましょう。

AutoSaveWorld.jar
BKCommonLib.jar
ChestShop.jar
CookieMonster.jar
Essentials.jar
EssentialsAntiBuild.jar
EssentialsChat.jar
EssentialsProtect.jar
EssentialsSpawn.jar
iConomy.jar
LiftSign.jar
NoLagg-1.90.4.jar
NoRain.jar
PermissionsEx-1.22.10.jar
RecipeManager.jar
Vault-1.4.1.jar
worldedit-bukkit-6.0.jar

 

ここで重要になってくるのは下から四番目のpermissionsExです。

このプラグインはそれぞれのプレイヤーの権限を管理して、op権限の有無にかかわらず、作ったグループによって権限を細かく設定できる便利なプラグインです。

しかし、これを導入していたせいでBCの機械に権限が行かず、builder・fillerが動かない、と外国のフォーラムに載っていました。

ためしにpermissionsExを抜いてみると、しっかり動作しました!

 

もし仮にcauldron serverを使っていて、BCもPEXも入れてるようならば、BCに権限を与えるか、PEXを抜くと、ちゃんと動くようになると思います。

 

 

 

さて、国内の動きを見ていきましょう。

 

ビルダーとフィラーがしっかり動作してくれるようになったので、国会議事堂正面から丸石でまっすぐ道を作り、その先の港建設予定地に128mの桟橋を作り、春雨型駆逐艦速鳥を造りました。

 

たくさん時間取ってやってるくせにやったことが薄っぺらい!ブログに書くことがなくなるんよ・・・

 

 

今日の資源

・鉄22k

・火薬4k

 

ではまた(^^)/~~~

ビルダー

こんちゃー がはくです。

 

特にやったことはないので今日は少なめです。

 

インフルBにかかった弟がリビングではしゃいでる横で黙々とマイクラをやってたわけですが、今回は港予定地の整地をしました。

200x200近い広大な土地を用意して、未来の自分に建築を任せますw

 

 

さて、本題のビルダーについて話しましょうかね。

 

1.3以降削除(データはあった)されていて、1.7でバグを無くして復活を果たしたビルダー先輩ですが、どうやらcauldron serverでは動かないようですね・・・サーバーコンソールにも「大釜鯖ではテストプレイしてないからバグとか起きても知らないよ」って目立つように書いてありましたからね・・・

 

その代わりとなるものを探していたのですが、ancient warfare2か1.8以降のcustom npcしかなかったんですよね。

一応buildcraft本体にもビルダーのロボットがあるのですが、それもダメでした・・・

 

サーバーを1.8にバージョンアップしようかな・・・

 

 

今日の資源

・鉄:13k

・火薬:1k(TNTに溶けた)

 

 

ではまた(^.^)/~~~

貿易

どうも がはくです。

 

 

昨日のマルチではついに我が国(セインガルド)とボストニアの貿易がなされました。

 

我が国では工業化を進めるためにダイヤがどんどん減っていきます。

一方で工業化をしていないボストニアでは鉄や原木などといった基本的なものが不足しているそうです。

 

そこで、すでに鉄・原木・火薬(・羊毛)の量産体制が整っている我が国がボストニアに輸出して、ボストニアからダイヤをもらえば互いに利益を得られます。

というわけで、記念すべき最初の貿易は「kar98kがLC1と独軍ブーツをLC1」と「ダイヤ20個」でした。

鉄・原木・羊毛に換算すると、鉄432個・原木810個・羊毛216個、です。

 

それだけ考えるとダイヤ20個は安いと思いますが、鉄はすでに10000個を超えていて、消費が生産に追い付かないので、十分な利益のある貿易でした。

 

その後、独軍ズボン・上着合わせて1LCとロバ2頭の輸出を計1500ドルで売り、黄色羊毛4Sと灰色羊毛4Sを交換しました。

 

我が国では羊毛の量産はできていないので、軍服に関してはだいぶ苦しい取引でしたが、いずれ使うことになるであろうessentialsのお金を手に入れられたので満足です。

 

 

f:id:gahakinoko0715:20170323155931p:plain

f:id:gahakinoko0715:20170323155936p:plain

それにしても(こんな下手な)船つくるのに時間かかりましたw

 

セインガルドはほかの三国とは一切陸続きになっていないので、国境問題でいがみ合うことはないのですが、海上交通を発達させないと貿易がまともにできませんね・・・

 

 

 

さて、国内の動きを見ていきましょう。

 

ないですw

 

特にやったことはないですね。なので今日のマルチ(シングル)ではそこそこの船を置ける港を作りましょうかね(作るとは言ってない)

 

ではまた(@^^)/~~~