読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも がはくです。

 

いやー 旅行に行ってたのでだいぶ空いてしまいました^^;

私は生きてます!w

 

 

さて、いままで手動でハサミを使って毛刈りをして軍服を作っていたのですが、さすがにこれでは工業国としての名が廃るとして、先日自動化の研究に国家予算が割り当てられました。

 

そしてその研究の結果ついに我が国は効率は低めながらも自動生産できるようになりました!  でもまぁ、騒ぐほどでもないか(スナネコボイス)

 

 

ほんとに騒ぐほどでもなくて、研究とは名ばかりに、そこまでの技術を使っていないのが現状です。(ごり押しで行けばできてしまう)

全体像は国家機密として公開することはできませんが、あまりにもごり押しすぎるので情報公開する際は真っ先にこれが公開されることでしょうw

 

簡単に仕組みを説明すると、子供生産用の羊を閉じ込めて子供だけ出てくるようにして、それらが成長したら殺めて羊毛を得る、というものです。

 

しかし、ハサミで刈る際の期待値は大体2~3に対して殺める方法だと1に固定なので生産効率はとても悪いです。そして子供を増やしながらなので当然小麦も必要になってきます。

これらを考えると非効率どころの騒ぎではないですね・・・

 

国は今後も予算を出し続け、もっと効率的に量産できる方法を探しています。

 

 

今日の資源

・鉄:前回と変わらず

・火薬:20000個

 

 

ーーーーーーーーー余談ーーーーーーーーーー

 

ところで、中の人は最近作曲の勉強を始めました。

音楽という大きな大地の上で、未開拓地を開拓していくような難しさの作曲にもかかわらず、こんなにも参考書などが出回ってるのは非常にうれしい限りです。

 

いつか曲が作れるようになってクラスのみんなに曲をプレゼントできるようになったらなぁ、と捕らぬ狸の皮算用をしたところで今日はこのくらいにしておきますかね。

 

 

ではまた(^_^)/~